분류되지 않음子猫の養子縁組を望んでいたゴリラ、願いを叶える

子猫の養子縁組を望んでいたゴリラ、願いを叶える

世界で最もスマートなゴリラ「ココ」

猫を養子にした主人公はゴリラ「ココ」です。 ココはアメリカのサンフランシスコのある動物園で1971年に生まれ、これまでなんと46年の歳月を生きました。 今は有人員保護非営利団体であるゴリラ財団にあり、ココは世界で最もスマートなゴリラとして知られています。

ココは何千もの英語の単語を理解したり、アメリカの手話を学び、自分のニーズを明らかにしたりします。 幼い頃から人間と一緒に暮らしてきたので、ココはゴリラというアイデンティティに薄く、他のゴリラと親しく過ごそうとはしません。

親交活動を拒否しながらもしたココの一つの行動がありましたが、まさに人形を身につけて通ったということです。 ココはメスでもあり、人形を赤ちゃんのように扱って動こうとした行動を見て、専門家たちは交尾の対象を見つけました。

しかし、やはりココは他のゴリラを排斥しました。 できないと思うゴリラ財団はココのために猫を養子にすることにしました。

赤ちゃん猫を養子にしてココと合事をさせたゴリラ財団は、ココの反応を生かします。 自分が望んでいた小さな赤ちゃん猫と対面したココの反応はどうでしたか? ゴリラココは小さな箱の中の猫に気をつけて身を下げて赤ちゃん猫が自分を見て恐れないようにしました。

自分の大きな手に赤ちゃん猫がけがをするのではなく、猫をなでる時も指を利用してゆっくりと使いこなしたりしました。

ココは先ほど申し上げたように知能が非常に高く、手話による相互意思伝達が可能だったが、抱えていた赤ちゃんを箱に置いたまま飼育士に手話で猫、赤ちゃんという言葉を繰り返し表現することに’愛する’、’ 「いい」、「養子縁組したい」という意思を表示しました。

成功した養子縁組!ココの精神状態もより良くなり、幸せな意思表現が以前より多くなったそうです。また、ココは猫一匹をさらに養子にし、今は完全な一家族で過ごしているそうです。子どもを切望したココ..結局その願いを叶えて猫たちのお母さんになりました。

ⓒ美しい物語を伝えるアニマルプレス、無断転載及び再配布禁止
글 l 애니멀프레스팀

ⓒ 인간과 동물의 이야기를 전하는 매거진, 애니멀프레스

새로운 이야기
새로운 이야기
많이 본 이야기

오늘의 이야기

“길에서 구조된 유기견이 향한 곳은.. ‘채혈 공장’ 이였습니다.”

미국의 각 주에서 동물 복지 강화 추세에 발맞춰 '강아지 경주 산업'을 금지하겠다고 선언하고 있는데요. 강아지 경주 경기장이 하나둘 문을 닫기 시작하면서 수 많은 경주견...